2018/12/13
今回はダウン弓の弾き終わり、ダウン弓からアップ弓への弓の動きの方向転換の場面、「い・ち・と・お」のカウント(カウント方法についてはこちら>>)の「と」と「お」のタイミングでの「体重移動」の練習方法をご紹介します。...

2018/12/06
ダウン弓を弾き始めるときに「ギーギー」「ガリガリ」いう、よくある原因は: 1. 弓をスタートさせた後、いつまでも同じ圧力で弦をこすってしまっている「タイミングよく弓の圧力を抜く」(こちら>>) 2. 弓をスタートさせる時、下半身が使えていず、肩から先の腕だけで弓を動かそうとしている 「体重移動」(こちら>>)です。...

2018/11/29
ダウンの弓のスタート時に「ギー」とか「ガリガリ」とかいいませんか。(アップ弓の弾き終わりで弓元に帰ってきたときの「ギー」や「ガリガリ」については別の機会に取り上げます。) これを何とかするために、今回は「体重移動」という切り口を使ってみましょう。これができると弓が流れるように動き始めるので、スタート時の音がつぶれません。

2018/11/22
「このギーギー・ガリガリと汚い音をなんとかしたいです」へのアドバイスシリーズ2回目です。(一回目はこちら>>) いろんな場合での「初心者ギーギーあるある」が思い浮かびますね。今回はそのうちの「ダウン弓を弓元から弾き始めるとき」のギーギーに注目してみましょう。

2018/11/15
チェロを習い始めたばかりの超初心者の方が必ずおっしゃる「このギーギー・ガリガリ言う汚い音を何とかしたいです」が今回から数回にわたってのテーマです。 弓の圧力を工夫しているのに「ギーギー」音がしませんか。特に弾き始めや、ゆっくりな曲で(たくさん弓を使いながらゆっくり弾く時に)弓が動き始めた瞬間「ギーギー」「ガリガリ」いいませんか。

2018/11/08
今回は、チェロを始めたばかりの方の「初めて習う四分音符」実践編の第5回です。一回目はこちら>> 今回のテーマは:「準備(せ~の~)」 「これから何か別の違った動作をする時には、必ずその一つ前のタイミングで準備する」ということです。今回でいうと、「ダウン方向からアップ方向に弓の向きを変えるための準備動作」です。

2018/11/01
今回は、チェロを始めたばかりの方の「初めて習う四分音符」実践編の第4回です。一回目はこちら>> 今回までの「初めて習う四分音符の練習のしかた」をざっくりおさらいすると: 1. これから弾く弦の上に 弓を軽く置いたまま、実際に音を出す前に心の中で、これから弾きたい速さでカウントを始め、

2018/10/25
「初めて習う四分音符 実践シリーズ 第三回」です。 前回は音を出す前にあらかじめ心の中に「と」と「お」を感じて、その波に乗せて弓をスタートさせましょうということでした。こちら>> 今回は、弓をダウン方向に動かす直前に「弓をタイミングよくセットする」練習です。 拍のカウントのしかたは前回と同じく「い・ち・と・お / に・い・と・お /...

2018/10/18
ところで皆さん、曲の弾き始めってどうしてます? えっ、そんなの考えたことない? ひょっとして、緊張して呼吸が止まってませんか?...

2018/10/11
「くっきりした音」を出すには: 1. 音に「くっきりしたアタマ」をつけること 2. その為には、楽譜には書かれていないけれど、意識的に音と音との間に「すき間」を作ること と、お話ししました。こちら>> そして、次のステップとしていよいよ:

さらに表示する