2018/10/18
ところで皆さん、曲の弾き始めってどうしてます? えっ、そんなの考えたことない? ひょっとして、緊張して呼吸が止まってませんか?...

2018/10/11
「くっきりした音」を出すには: 1. 音に「くっきりしたアタマ」をつけること 2. その為には、楽譜には書かれていないけれど、意識的に音と音との間に「すき間」を作ること と、お話ししました。こちら>> そして、次のステップとしていよいよ:

2018/10/04
今回は大きくても輪郭がないボワ~とした音より、小さくてもピリッとした輪郭のある音で弾いて下さい というお話です。 さて、チェロを始めたばかりの皆さん!チェロの練習って、まさに「一難去ってまた一難」。小さな小さな「できない→できた」の積み重ね、ですね。(だから大人には面白い!!)...

2018/09/27
四分音符の練習をしているときに、ふと、こんなことを思ったことはありませんか。 「休符が書かれてないのに,こんなに音が切れててもいいのか」と、どこかで疑問に思っていませんか。...

2018/09/20
初心者の皆さんが最初に習う「四分音符の開放弦」の音のイメージについて、2018-08-16から連続5回にわたってお話ししてきました。こちら>>...

2018/09/13
前回は「飛行機型ボーイング」(「弓を飛ばす」という奏法で使うボーイング)を絵でご紹介しました。こちら>> 今回は、四分音符を初めて練習しようとしている皆さんにまず覚えていただきたい弓の動き。次の「リニアモーターカー」の動きです。...

2018/09/06
前回は「飛行機」と「リニアモーターカー」の絵を使って「初心者の音の出し方には大きく2種類あります」とご紹介しました。こちら>> では今回は「飛行機型」の方をもう少し詳しく見ていきましょう。 冒頭の絵は、飛行機が滑走路に向かって高度を下げていき、滑走路をしばらく走った後にまた離陸していくようすです。飛行機が「弓」、滑走路が「弦」です。...

2018/08/30
前回はくっきりとした音とはどんなものか、音のイメージを絵で見ていただきました。こちら>> 今回は、くっきりとした音を出すときの弓の動き、右手のチカラの入れぐあいのイメージを絵で見ていただこうと思います。 今回の絵は、「飛行機の離着陸」と「走り出すと浮き上がるリニアモーターカー」です。

2018/08/23
前回は、「チェロを弾く練習を始めたばかりの方にまず目指していただきたい音は、柔らかな優しい音ではなくて、すっきり立ち上がるくっきりした音です」というお話をしました。こちら>> 今回はそのくっきりとした音のイメージを目で見ていただこうと思います。冒頭の絵はそれぞれよくある、2種類の音のイメージです。ひとつづつ解説していきますね。

2018/08/16
今回のテクニックは、弓を持ってチェロの練習を始めたばかりの「超初心者」の皆さんの初めての音作り、そしてまた弦楽合奏などのアンサンブルを楽しんでおられる経験者の方が、リズムを刻むように弾く時にも必要なテクニックです。...

さらに表示する