よくある質問


 

Q1:無料見学や無料体験レッスンはありますか。

 

A:  はい。各教室とも、いつでも無料でチェロのレッスンを見学したり体験したりしていただけます。(但し、リビングカルチャー倶楽部教室は体験のみ1,080円が必要です。

 

カルチャーセンター教室での見学・体験は直接各教室受付に、

六十谷教室での見学・体験は「お問い合わせ」タブ からお申し込みください。

今はまだレッスンに通う予定がなくても、「チェロという楽器を一度触ってみたいだけ」でもOKです。「体験レッスンを受けたい」とお書きください。

 

パソコンを使ったWebレッスンの無料体験レッスンもお気軽にこちらからお問い合わせください。>>

 

 

Q2: いままで楽器を習ったことがありませんが、大丈夫でしょうか。

 

A: 大丈夫です。音楽が好き という気持ちがあれば何歳からでも大丈夫です。

また、チェロ演奏技術はスポーツでの体の使い方(姿勢や重心移動など)と共通するところがたくさんあります。ですからスポーツの経験のあるかたは習い初め頃の上達がとても早いです。

 

   

Q3: 楽譜が読めませんが、できるでしょうか。

 

A: 大丈夫です。チェロを始めて一番初めに習う音は レ の音、ひとつだけです。レ がきれいに弾ける様になってから次に ミ ファ ソ と弾ける音がひとつずつ増えていきます。ゆっくりですので楽譜は誰でもぜったいに覚えられます。

 

  

Q4: 高齢なのですが、できるでしょうか。

 

A: 大丈夫です。私の教室には60才を過ぎてからチェロを手にされた方がたくさんおられます。皆さん、とっても楽しそうにレッスンにいらっしゃいます。

チェロは座って弾く楽器です。正しく練習すれば体に負担をかけるようなことはありません。もちろん疲れたら休憩してくださいね。マイ・チェロは生涯の友達になってくれます。

 

 

Q5: 子供に習わせたいのですが。

 

A: ピアノやヴァイオリンは小さいうちから始める方も多いですね。もしまだ本人が今すぐ「チェロを」弾きたいわけではないのなら、まずは音楽で遊べるもの、歌やリトミック、ダンスなどから始めてみるのもいいと思います。

私のいままでの経験からですが、スポーツ経験のある子は演奏技術の習得が速いと思います。よく体を動かす活発な子ならチェロ向きです。  

 

 お子さん本人が今もう「チェロ」にあこがれているようでしたらどうぞチェロを弾かせてあげてください。子供が楽しく音楽に親しめる一番おすすめの方法は、親子で同時にチェロを習い始めることです。大人が楽しそうにやっていることは子供も一緒にやりたがります。そしてたいてい子供のほうが早く上手になっていくので子供は優越感でますます気分良く練習します。家の中で子供と大人が一緒に楽しめるのって素敵ですね。(経験者によると、大人が子供と同じ課題に挑戦することで、その難しさや、できるようになった喜びも共有でき、さらに、子供に向かって「上から目線」でガミガミ言わなくなるというオマケまでつくようです)

  

 

Q6: 家ではどれぐらい練習しなければなりませんか。

 

A:    子供の場合はたとえ短い時間でも毎日練習することを習慣にしましょう。はじめのうちは大人が横についている必要があるかもしれません。20分でも30分でもいいので毎日、親子で一緒に遊ぶ時間として一日のルーティーンに組み込んでください。

 

大人でも本当は毎日楽器に触れてほしいところです。特に始めの半年ぐらいの「チェロを弾く耳と手を作っている段階」では毎日練習するとどんどん上手になります。大人でも少なくても一週間に5回以上練習することを習慣にした人は目に見えて上達され、1年ぐらいで人の前で小品が弾けるようになります。

 

とはいっても、まだ現役でフルタイムの仕事をお持ちの方は「家で練習する」のはたいへんですね。そこで、当教室では、「家では練習してこないことを前提にしたレッスンコース」を新設しました。教室に来ていただいたときだけ、講師と一緒に練習しましょう。ゆっくりでも積み重ねていけば必ず弾けるようになります。このコースはたくさんの生徒さんに喜ばれています。詳しくはこちら「自宅では練習してこなくてもいいコース」>>

 

 

Q7: 楽器を持っていませんが。

 

A:   まずは、レンタル楽器で始めてみるのはいかがでしょう。だいたい一ヶ月1万円前後で借りることができます。2~3ヶ月して今後も楽しく続けられそうなら自分のチェロを購入されるとよいと思います。ただし、数に限りがありますのでレンタル楽器のお申し込みはお早めに。

  

 

Q8: チェロを購入するとしたら、楽器の値段はいくらぐらいですか

 

A:   子供用の小さい楽器本体と弓のセットの新品で20万円ぐらいから。大人用のセットの新品で30万円ぐらいから。これにケース:ソフトケースなら20,000円前後、ハードケースなら8万円前後からと、弓に塗る松脂(2,000円前後)、が必要です。また、これぐらいのランクの中古の楽器だと新品より安く手に入ります。ただ、中古品はとても人気があるので市場に出るとすぐに買い手がついてしまうのが現状です。

 

子供は体が大きくなっていくたびに一回りづつ大きな楽器に買い換えていく必要がありますので、状態のよい中古にタイミングよくめぐり合うことができればラッキーです。

 

購入にあたっては気に入ったものが見つかるまで責任もってお手伝いします。

  

 

Q9: 一度決めたレッスンをキャンセルできますか。

 

A:   やむをえない場合はいわゆる「ドタキャン」もOKです。家庭に小さい子供や介護が必要なひとがいる場合は自分の思い通りにはなかなかいきません。私自身も長くそのような経験をしてきました。チェロに向かえる時間だけが自分を取り戻せる、社会と繋がっていると実感できる時間でした。今そのような状況にある方にエールを送る意味で「やむをえない場合のドタキャンはあり」にしています。

 

ただし、「練習できてないのが理由のとき」はキャンセルしないで、約束のレッスン日にはレッスンに来てください。「練習できてからレッスンに行く」ではついつい先延ばしになって余計にレッスンに行きにくくなってしまいます。特に始めのうちはレッスン間隔があくと先に進めないばかりか、チェロから遠ざかってしまう原因になります。全く練習できてない状態でも、時間をかけた基礎練習や難しいところの練習のしかたなど、レッスンでできることはいろいろあります。「こんな状態では先生に失礼なので」 なんて考える必要はありません。

 

「今回は、自宅では練習してこなくてもいいコースでお願いします!!」の一言で気が軽くなりますよ。教室で練習しましょう。30分でもチェロの練習に集中すれば、一歩上手になれますし、いい気分転換になります。

 

「チェロはちょっとで残りは音楽の話などしに」来てもらってもいいです。チェロの音を聴いてまた明日からがんばろうという気になって帰っていただけたら嬉しいです。また、当教室の生徒さんでしたら、他の生徒さんのレッスンを、いくらでも無料で聴講していただけます。これは生徒さんたちにとても喜ばれています。詳しくはこちら「人気のグループレッスン」>>

 

 

 Q10: 子供ですが、今は趣味でピアノを習っています。チェロに転向してできれば音楽大学を目指したいのですが。

 

A:   音楽大学を目指すなら、趣味で習うのと違い入試を突破する覚悟がいります。ピアノや音楽理論や聴音など、チェロの実技ほかに入試に必要な科目の準備も始める必要があります。私自身は高校1年生でチェロを始めたと同時に音大を目指しました。その時点でピアノはある程度弾けていたのですが、チェロの実技以外にも音大ならではの入試科目が多いので、通っていた高校普通科の勉強をする時間はほとんどありませんでした。

 

 

Q11: いつかはオーケストラに入って弾くのが夢なんですが。

 

A:   オーケストラで弾くのは楽しいですよ。目標があると毎日の練習にも力がはいりますね。当教室でしたらチェロアンサンブルも楽しんでいただけます。「いつかアンサンブルがやりたいから今からチェロを習いたい」というかたがよくいらっしゃいます。みんなと一緒だと楽しいですものね!

  

 

Q12: 自分の家でレッスンを受けることはできますか。

 

A:   出張レッスンもしています。詳細はご相談ください。

 

 

Q13: 六十谷教室のレッスン日は何曜日の何時ですか

 

A:   六十谷の自宅でのレッスンは

毎日 朝9時ごろから20時ごろまで です。

 

Q14: Webレッスンの日時はいつですか

 

A: 毎日 朝9時ごろから夜22時まで です。