遠方の方・次のレッスン日までのちょとした疑問はスカイプで。

 お持ちのPCやスマホのWebカメラを利用したインターネットレッスンです。

 

「Skype」というテレビ電話アプリケーションをインストールしてあるPCやスマホをご用意ください。

「スカイプ」についてはこちら>>https://www.skype.com/ja/

 

テレビ電話としてだけではなく、画像やファイルの添付や保存もできます。

 

指番号やボウイングを書き込んだ紙の楽譜をカメラで撮って、それをそのままスカイプのチャットボックスに添付して送れば、すぐ相手方のパソコン画面上で見ることができますから、レッスンで使う紙の楽譜を事前に相手方に郵便で送る必要がありません。またパソコンに映し出されたものを静止画として保存もできます。正しい弓の持ち方や正しい姿勢を写真に撮って残しておくこともでます。

 

スカイプは遠方の方とでも自宅に居ながら対面でやりとりできるのが何よりの利点です。次のレッスンの予約日までは待てない、いますぐちょっとだけききたいときにも便利です。

 

カメラの映像や画像とスピーカーからの音しか使えませんので通常の対面レッスンと同じことはできませんが、簡単で便利なスカイプレッスンをぜひご利用ください。

 

当教室スカイプレッスン利用例:

1. 学校の部活でオーケストラ部に入っている中学生が、指使いやボーイングを中心に、定期的に

2. 遠方から当教室に通ってこられる方が、対面でのレッスンと次のレッスンとの合間に

3. チェロを始めたばかりの方が、対面レッスン以外にフォームチェックのために、数日おきに

4. 遠隔地にお住まいで、現在も地元のチェロ教室に通っておられる方が、ご自分の先生には聞けなかったことを聞くために、またご自分の先生の意見以外のセカンドオピニオンを求めて

5. 遠隔地にお住まいで、現在は特定の教室には属しておられない方が、日頃の疑問やお困りごとの解決のために

 

 

 自宅に居ながらレッスンが受けられる「スカイプならではの手軽さ」をぜひどうぞ。